歯並びを矯正歯科で治療しましょう【第一印象歯で良くし隊】

矯正を治療のメリット

セットされた医療器具

日本では憲法で、全ての人に健康な体を求める権利があるとされています。
ところが昨今では、仕事で忙しくてどうしても平日の日中に医療機関に行くことができない人や、足腰が弱っているために通院できない人などが、増えてきています。
つまり、健康な体を求める権利を有する人と有さない人との差別が生じているわけです。
そのため昨今では、休日や夜間の診療、または在宅医療をおこなう医療機関が増えてきています。
歯科医院においても同様で、休日や夜間でも患者を受け入れる体制に変更するところが増加しています。
また、専用の治療器具を車に積んで自宅訪問をして診療をおこなう、在宅専門の歯科医もいます。
そのため、誰しもが口腔内の健康を追求できる世の中になってきているのです。

休日や夜間での診療は、歯科医院内でおこなわれるため、平日の日中の診療と基本的に同じ内容になります。
ただし事務スタッフが常駐していない歯科医院では、清算のみ平日の日中に改めておこなう必要があります。
その場合、預かり金を支払っておいて、後日事務スタッフがいる時に清算しておつりをもらう、または不足分を支払うといった形になります。
清算だけなら短時間で終わるので、平日の日中にはあまり時間をとることができない人でも都合をつけやすいです。
訪問医療の場合は、原則としてその場で歯科医に診療費を支払うことになります。
歯科医または衛生士が、事務処理におけるスキルも有しているのです。
いずれの場合も、患者にとって便利なシステムとなっています。